2007年03月14日

ドラえもん のび太の新魔界大冒険7人の魔法使い観た。

ジュニア達と観てきた。



ジュニア達もまぁまぁちゅうぐらいのデキじゃった。
ワシ的評価は40点(100点満点中)
ワシ的には完全にアクターとキャラが合ってなかった。
全く違和感がなく感心したのはドラミのみ。
満月牧師、みよこさん、メジューサと重要なキャラが
尽く全滅。
演技はよく頑張ってましたが、
キャラと合わんとどうしょうもねぇじゃろ
ちゅう感じを受けた。
芸能人使うのは、なんか広告代理店やらなんやらの
汚い柵を感じてしまうのはワシの妄想。
博士は牧師になっとるしちゅうか
つじつま合わせようとしてオモシロみを崩壊させた感じを受けた。
つじつま合わんけど、サクッと見れてオモロイ映画なんぼでも
あるがな〜スピルバーグの映画とか・・・
元々ドラ映画はあれ出しゃ一発で終わるがなとか
めちゃめちゃあるけど、それでもオモロかったがな。
まぁ原作を超えるのは相当難しいとは思うけどもじゃな〜
恐竜2006の時は気がつかんかったけど
のび太の部屋がキレイさっぱり
昭和から平成になってて違和感を覚えた。
恐竜2006の時は「新生」ちゅう事もあるから
リメイクでも許したけど
2本目のリメイクはいただけんかったなぁ
次もリメイクなら観に行くのやめよ。
posted by PAUSE at 19:34| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。