2006年11月11日

SONY DR-BT30Q買った。

SONY_DR-BT30Q.JPG

いや〜初のブルートゥース製品を
よく調べもせずに買ってきた。

早速X01HTと接続して音楽をかけてみると
なんだこの音orz。。。。
モノラル!?!?しかも64k並のガサガサ音。

んなワケねぇと思い。ネットの海へ検索開始。

どうやらA2DPちゅうのを使えるように設定する事がわかって
a2dp_hack.cabを導入。
で、ステレオになったものの音質はヒドいので
またまたネットの海へ検索開始。
すげぇ〜ブロガーさん発見。(神ですな)
で、レジストリいじって音楽聴くと。。。

うぉ〜!まともな音で聞こえる〜!!
てなもんで、コードレスで音楽を味わっちょります。
こりゃ音質にさほどこだわらんワシはイッペン味わったら
元に戻れんな〜快適すぎ。
しかも、イヤホンの耳にリモコンもあるんじゃけど
これも動くようになってた。便利便利。
本体から1500mmほど離れると音飛びが2分に1回ぐらい始まるけど
まぁ普通は600mmも離れんからオーケーかな。

ちなみに
TRE.png
BitPoolとMAXSupporは「FF(16進)」にしてます。
音楽聴いてる時は本体で他の作業やらんからええかな。
他の作業すると激重です。

DR-BT30Qのイイトコロ
○コードが巻き取り式で持ち運び便利
○リモコンがある(再生、停止、音量、進む戻る)
○マイクも付いてるからハンズフリー通話OK

DR-BT30Qの悪いトコロ
○1時間も付けてると耳が痛い。(たぶん耳を挟むバネが強すぎ)
○限界ギリギリの重さ(首を左右にガンガン振ると落ちます)
&(装着した時に耳がギリギリで垂れ下がる感覚がある)

ブルートゥースがこんなに便利とは思わなんだ。
やべぇブルートゥースのスピーカーもソニーから出てたな〜
あれも欲しくなってきた。
ながら聞きにはもってこいじゃわ〜
音質重視の人にはブルートゥースはたぶん不向きじゃろな〜


参考サイト&インストールソフト
いぬちゃんダイアリー←スゴい方です勉強になります。
X01HTwiki-X01HTでA2DPを使うまで
TascalSoft - TRE Pocket PC
レジストリエディタですな。
これがなくちゃはじまらないです。有難いですな〜。
posted by PAUSE at 19:25| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | X01HT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。