2006年03月21日

映画ナルニア第1章(吹替)観た。

祝日が休みなんて久しぶりじゃな〜
ちゅうことで、昨日の最終で観てきた。
始まる前に、激失礼な女(20-25歳ぐらい)を発見。
ワシの前の席に女2人組みが座ったんじゃけど

女1「コレ(ジュース)置いてていいかな〜」

女2「ええじゃろ。なんかあったら疑えばええし」

ちゅうてそそくさと席をあとに。
廻りに座ってるのはワシ一人・・・・・
オイオイ、ワシに聞こえるぐれぇデケェ声で喋らんでも
ええじゃねぇんか?
思わずツッコミ入れそうになったわ!
ホンマ、失礼な女じゃった。

と思ったのも束の間、ビィィ〜と始まりの合図。。


ちゅう事でワシ期待の映画を鑑賞。
ナカナカに良かった。
原作じゃと心情的な部分は文章じゃから
わかりやすいけど、映画じゃとどうじゃろ?とか
思ったけど、まぁまぁわかりやすい映像で
なかなかどうして。
音もまぁまぁ良かったし。
出来れば半年に1章づつとか公開じゃったら
強烈にええんじゃろな〜(まぁ無理か)
正直、1章のみじゃぁナルニアの良さが出てきにきぃけぇ
早いリリースを期待。
猛烈にオモロくなる第2章&3章が早く観てぇなぁ。
あと気になったのは、残酷に思えるかもしれない表現を
もちっとキッチリ描かんと伝えるべき所が希薄に感じられる。
からチキンと表現しようや〜頼むぜディズニー。ちゅう感じじゃろかな。
posted by PAUSE at 14:52| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15198668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。